木住研からのお知らせ

2014年05月18日

「木組みの家」構造見学会 [上尾] 5/24

ss-2014_0427_ 097.jpg

  「木組みの家」構造見学会・・・上尾の木の家U

   建て主さんのご好意により「木組みの構造見学会」を開催いたします。
   家族で伐採した杉の大木がこの家の大黒柱に。
   「木組みの技」による現代住宅を建設中!

ss-2014_0429_0014-02.jpg◆日時:  2014年5月24日(土)
  13:00〜16:00
 ※14:00より木組みの架構の特徴などの説明会を行ないます。
※屋根防水工事は完成しておりますので雨天決行です。
◆会場:埼玉県上尾市二ツ宮 
JR高崎線上尾駅より徒歩20分程度 
◆対象:木組みの家づくりをご検討の皆さま
◆申込み
 方法:
お名前・連絡先住所・電話をメールフォームよりお申込ください。
◆問合せ・申込み先: 一級建築士事務所 木住研(宮越)
TEL/FAX 04-2966-6609
メール CQE02654@nifty.com
◆主催:一級建築士事務所 木住研(設計)
    久道工務店(施工)
posted by 太郎丸 at 08:33 | Comment(0) | 見学会・ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

12/15 見学会&講演会 「ジョンソン基地の米軍ハウス 〜入間の中のアメリカ〜」

ジョンソン基地の町だった入間市の「ハウス」の歴史的背景や生活の様子、文化的な影響などを掘り起しながら、戦後占領期の文化史的意義を考えます。入間市市民提案型協働事業として行ないます。
 ikasukai-2013-1215-600.jpg
画:中島太意さん
【日程】平成25年12月15日(日)


午前の部 見学会 旧米軍ハウスのガイドツアー
○10:00〜11:50  その後タウン内自由散策。
○13:00までに産業文化センターへ移動し、講演会に参加。
【集合場所】ジョンソンタウン(入間市東町1-6-12)
【参加費】1,000円(保険、資料代等。昼食代別)
【定員】:先着80人(要申込)

午後の部 講演会・シンポジウム  
○13:30〜16:30(受付13:00)
 ・基調講演「ディペンデントハウスについて」 内田青蔵氏(神奈川大学教授)
 ・報告 「ジョンソン基地とハウスの歴史」 吉田茂雄氏(入間市の文化遺産をいかす会会員)
 ・パネルディスカッション 「ハウスの文化史的意義」 

   コーディネーター::内田青蔵氏
    パネリスト:磯野達雄氏(磯野商会社長)
渡辺治氏(建築家)
谷豊氏(元ジョンソン基地の通訳、基地外のハウス管理)
上田知佐子氏(元狭山市立博物館学芸員)
石川嘉彦氏(入間市の文化遺産をいかす会会長)
【会場】産業文化センター(入間市向陽台1-1-7)
【参加費】500円(資料代) ※講演会の事前申込みは不要。
【主催】入間市の文化遺産をいかす会、市教育委員会
【協賛】ジョンソンタウン、埼玉建築士会入間第二支部入間部会

※詳細は入間市の文化遺産をいかす会のホームページ
posted by 太郎丸 at 06:38 | Comment(0) | 入間市の文化遺産をいかす会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

1019+1116-これ木連伝統構法を考える勉強会【2回連続】・・・第19回 伝統建築技術が当面する問題点―その要因― 伝統建築技術の先進性と建築基準法の問題点

20131016_koremokuren_benkyoukai19-001.jpg

最近、建築が今まで以上に窮屈になってきたと考えられている方には、頭の整理ができる勉強会になると思われます。
どこにその原因があるのかを垣間見ることができるのではいかと思いますが、打開策にまでたどり着けるのかは・・・。

※詳しくは「これ木連のホームページ」
posted by 太郎丸 at 16:14 | Comment(0) | これからの木造住宅を考える連絡会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

市役所市民ギャラリーで「わが家の耐震診断無料相談会」開催…11/4

2013-1014-taishinsoudan.jpg 埼玉建築士会は地元の建築士の団体です、入間の市域には30名ほどの構成で入間第二支部入間部会があります。

入間部会としては初めての試みとなりますが、市の建築指導課の協力を得ながら「わが家の耐震診断無料相談会」を開催します。

立川断層に関する情報や防災に関するパネル等も展示の予定です。
耐震診断に関することに関らず、わが家のちょっと気になることなどある方は、御気軽にご来場ください。
木住研・宮越も参加します。

※詳細は入間部会のホームページをご覧ください。
posted by 太郎丸 at 16:01 | Comment(0) | 埼玉建築士会・入間部会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

彩の国木の家づくり巡回展 in いるま環境フェア 6/16

 第2回いるま環境フェアの展示に「彩の国木の家づくり巡回展」として参加します。展示企画は木住研が行ないます。

長寿命で快適な家づくりは、木を活かし、職人の技を活かしてこそできるという視点の展示です。
ss2-2013_0205_ 046-00.jpg
ss2-2013_0208_0013.jpgこのことは、ちょっと前までは当たり前であったことなのですが、どうも最近ではそうでもないことなのかもしれません。はたしてそうなのかどうか。展示のパネルや模型などを見ながらお話させていただけることを楽しみにしています。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。先着30名に木のプレゼントを用意しています。
また、当日、ご相談等のある方には予めお知らせいただければ個別に対応させていただきますのでコチラからお問合せください。
【テーマ】 町と山をつなぐ職人の技による『日本の家』
【 日時】 2013年6月16日(日) 10:00〜16:00
  ※前日の6月15日の午後2時から、ホールにて公開プレゼン(木住研も
  参加)も開催されますので、この日の午後にご相談等の対応も可能です。
【場所】 入間市産業文化センター 2階集会室
  (埼玉県入間市向陽台1-1-7)
【主催】 木の家ネット・埼玉  木の家づくりを応援する木住研(宮越)
  
ss2-2013_0205_ 046.jpg
posted by 太郎丸 at 10:28 | Comment(0) | 木の家ネット・埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

第2期 第9回 大平建築塾2013  8/24〜26

oodaira2013.jpg

※詳しくは以下公式サイトから
  http://sb-jin.seesaa.net/article/364355722.html
posted by 太郎丸 at 10:52 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

[企画展]ヴォーリズと武蔵豊岡教会展(5/19〜)in 入間丸広百貨店 &[まち歩き] こけーら散歩2013・春(5/25)

 大正から昭和の時代に日本全国で活躍した米国人建築家W.M.ヴォーリズ(1880年〜1964年)は、戦前だけでも1,500件余りの建築を手がけたと言われます。彼は、教会建築や学校、オフィスビルなどの大きな建築ばかりでなく、住宅や別荘など幅広く手がけ、当時の生活のスタイルなどにも影響を与えました。
 そのW.M.ヴォーリズが設計した教会堂が入間市河原町に建っている日本キリスト教団武蔵豊岡教会の建物です。1923(大正12)年に献堂式が行なわれていますから今年でちょうど築90年となり、歴史的にも貴重な文化遺産となっています。その献堂式の関係者招待リストにはカタカナで「ボーリス」と書かれています。
 現在、国道16号拡幅に伴う区画整理の工事によって、年内には教会堂も曳家工事が行なわれる予定です。
 この機会に、武蔵豊岡教会とそれを設計した建築家W.M.ヴォーリズとにスポットを当て、当時の写真や図面、記録、出版物などを通して、入間に残っている貴重な文化遺産を身近に感じる企画展を開催します。
 また、同時に連動してまち歩き「こけーら散歩2013・春」を開催し、武蔵豊岡教会堂と旧石川組製糸西洋館を見学します。

 
2013-0519-470.jpg
 【日時】 平成25年5月19日(日)〜26日(日)
    10:00〜19:30(最終日17:00まで)
    19(日)14:00より オープニングイベント 
 【会場】 丸広百貨店入間店 1階エントランスホール
 【入場料】 無料
 【主催】 入間市の文化遺産をいかす会
 【協力】 日本キリスト教団武蔵豊岡教会・入間市博物館・丸広百貨店入間店
 【問合せ】 ・FAX:04-2962-3424(石川洋行内)
 ・メール: iruma_ikasukai@yahoo.co.jp
  
2013-0525-470.jpg
 【日時】 平成25年5月25日(土)  13:00集合 
   まち歩き・見学会13:30〜16:30 
 【集合場所】 入間丸広百貨店1階エントランス   ※解散は入間市駅北口
 【募集人数】 30名 先着順
 【参加費】 1,000円
 【申込み・期間】 「こけーら散歩参加希望」と表題を付け、参加者全員の氏名・生年月日、住所・連絡先電話およびFAX番号を明記の上、以下の方法で5月13日から5月22日(水)までの間にお申込みください。
[案内・申込書]
・FAX: 04-2962-3424(石川洋行内)
・メール: iruma_ikasukai@yahoo.co.jp
 【問合せ】 申込み先に同じ
 【主催】 入間市の文化遺産をいかす会
 【後援】 入間市教育委員会
 【協力】 日本キリスト教団武蔵豊岡教会・入間市商工課

※詳細は、画像をクリックか入間市の文化遺産をいかす会のHP
posted by 太郎丸 at 13:36 | Comment(0) | 入間市の文化遺産をいかす会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

2013年「木組のデザイン」ゼミナール受講生募集

2013_0325_100s.jpg

「木組のデザイン」ゼミナール
2013年度受講生を募集します
木組の家づくりを身につけたい方に

※詳細は事務局のページ
posted by 太郎丸 at 13:11 | Comment(0) | 「木組のデザイン」ゼミナール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

彩の国木の家づくり巡回展2013(1) 2月4日〜8日【入間】

木の家ネット・埼玉では、昨年は7月以降に埼玉県内7箇所で巡回展を開催してきました。
今年の巡回展のスタートは入間から始まります。展示担当は、地元の木住研・宮越が行ないますが、テーマを掲げての展示を予定しています。
入間市役所1階の市民ギャラリーは展示スペースも広いこともあり、パネルや映像だけでなく、今までに作成した模型など立体を多数展示できると思います。
こういった「日本の家」のあり方も見ていただけるのではないでしょうか。展示期間中は会場に降りますので是非ともご近所の皆様にもご来場ください。



彩の国木の家づくり巡回展2013
町と山をつなぐ職人の技による「日本の家」展

2012年はイベント会場等での展示が中心となりましたが、2013年は市民の皆さんの日常の中にある展示スペースをお借りして複数日程の巡回展も企画していきます。
その第1弾の彩の国木の家づくり巡回展2013は、入間市役所の市民ギャラリーが会場です。
私たちの考える「日本の家」を写真パネルや実際に建設された木の家の骨組み、外観の模型などの展示でお伝えする予定です。
身近な山で育つ木を使って、職人に受け継がれてきた技で町に建てる「日本の家」が入間でのテーマです。

s-DSCN0416-2.jpg
第37回全国育樹祭記念行事承認されました

s-2009_0205_0007.jpg


【日時】2013年2月4日(月)
          〜8日(金)

    10:00〜16:00
【会場】入間市役所 1階 市民ギャラリー 
     (入間市豊岡一丁目16番1号)
【主催】木の家ネット・埼玉
【展示担当・問い合せ】
  木の家づくりを応援する木住研(宮越)
 
s-2008_0208_053.jpg
  
posted by 太郎丸 at 00:00 | Comment(0) | 木の家ネット・埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

大平建築塾2012 8/18〜20

毎年恒例の大平建築塾が今年も開催されます。猛暑の下界とは別世界の信州大平宿。
携帯電話も届かず、ガスも無い。電気と水道はあるので泊まることはできる。都会のアカを洗い落とすには程よいところです。
詳しくは、生活文化同人のHPのお知らせをご覧ください。
2012-0818oodaira.jpg続きを読む
posted by 太郎丸 at 13:25 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする