2018年02月07日

「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」平成29年度ユネスコ無形文化遺産への提案候補に選定

文化庁HPより引用
平成30年2月7日
2月7日(水)に開催された文化審議会無形文化遺産部会において,「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」が本年度のユネスコ無形文化遺産(人類の無形文化遺産の代表的な一覧表)への提案候補として選定されましたので,お知らせいたします。
選定保存技術からの提案は,今回初めてとなります。
なお,「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」の提案については,無形文化遺産保護条約関係省庁連絡会議(2月中旬以降開催予定)において審議の上,3月末にユネスコに提案書を提出する予定です。
 
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1401098.html
posted by 太郎丸 at 19:25 | Comment(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

「伝統構法をユネスコ無形文化遺産に!」キックオフフォーラム…京都・3/28

mukeiisan_0328_p001-01.jpg
 ※詳しくはこちらのホームページへ  http://dentoh-isan.jp/
 
posted by 太郎丸 at 11:56 | Comment(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

【プロ向け】「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験 検討委員会」が全国8ヶ所キャラバンツアー 講演会&意見交換会[10/29(土)-12/18(日)]

  ※川越会場まだ定員に達していないため申し込めると思います[11/9]
建築の専門家に向けた企画のお知らせです。
私もワーキンググループで関っている「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験 検討委員会」が全国8ヶ所キャラバンツアー 講演会&意見交換会を開催します。
関東では11/13(日)川越会場がお勧めです。会場の茶陶苑は蔵の町並みの一角に位置していますので、午前中に蔵の町の見学もよろしいかもしれません。
申込みが必要となりますので下記の公式ホームページ(申し込みフォーム・ちらしのDLがあります)をご確認の上、ご参加ください。
 
■詳細情報 http://green-arch.or.jp/dentoh/news.html#a15

s2011_1029dentou-iinkai.jpg続きを読む
posted by 太郎丸 at 11:02 | Comment(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

公開シンポジウム:未来に住み継ぐ木の家づくり

職人がつくる木の家ネットの第8回総会に際して、小江戸川越で公開シンポジウムを開催します。
  日時:11月15日(土)14時〜17時半
  会場:茶陶苑 大蔵 (川越市仲町2-6)
  参加費:1000円(資料代) ※事前申込み

川越の蔵の街歩き(限定50名・申込み制)と公開シンポジウム(200名・申込み制)で、過去と未来そして「今を住む」ことのヒントがつかめます。
詳細は、案内パンフ(申込み書)および告知サイトをご覧ください。

公開シンポジウム:未来に住み継ぐ木の家づくり
posted by 太郎丸 at 10:25 | Comment(0) | 関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする