2014年06月08日

大平建築塾2014  8/9〜8/11

大平建築塾も通算で20回目となります。
今年もイロリを囲んで都市生活をリセットしましょう。
詳しくは、生活文化同人のホームページをご覧ください。
oodaira2014-0809-01.jpg
続きを読む
posted by 太郎丸 at 09:16 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

第2期 第9回 大平建築塾2013  8/24〜26

oodaira2013.jpg

※詳しくは以下公式サイトから
  http://sb-jin.seesaa.net/article/364355722.html
posted by 太郎丸 at 10:52 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

大平建築塾2012 8/18〜20

毎年恒例の大平建築塾が今年も開催されます。猛暑の下界とは別世界の信州大平宿。
携帯電話も届かず、ガスも無い。電気と水道はあるので泊まることはできる。都会のアカを洗い落とすには程よいところです。
詳しくは、生活文化同人のHPのお知らせをご覧ください。
2012-0818oodaira.jpg続きを読む
posted by 太郎丸 at 13:25 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

【終了】大平建築塾2011・・・8/6〜8/8

2011_oodaira-01.jpg2011_oodaira-02.jpg
 ▲チラシ表 ▲チラシ裏
※大平建築塾2011チラシ(pdf)

※詳細は生活文化同人 http://sb-jin.seesaa.net/article/213381812.html◆集合写真◆
posted by 太郎丸 at 17:06 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

第6回 大平建築塾2010 7/31〜8/2

第6回 大平建築塾2010 7/31〜8/2
  ※上記お知らせをクリックすると拡大します。
■大平建築塾2010 詳細・スケジュール
posted by 太郎丸 at 19:00 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

第5回 大平建築塾2009 8/1〜8/3

第5回大平建築塾2009

 長野県飯田市と岐阜県の県境近く「大平宿」は、中山道と飯田街道の脇街道・大平街道の中間地点に位置し、宝暦年間(江戸中期)から宿場と木炭の生産地として栄えました。その後、鉄道の開通に伴いその役割を終え、昭和45年に一斉離村となりました。
 無住の里となって3年目、地元ボランティアを中心として大平宿の保存運動が始まり、昭和51年「大平宿をのこす会」は設立されました。平成3年度に始まった飯田市の「ふるさとづくり特別対策事業」を受けて、生活文化同人の有志、複数の設計者の参加を得た改修設計の結果、平成5年3月に9棟の民家を蘇らせることができました。
「大平建築塾」は、事業後も大平宿を見守り、保存運動に関わり続けるために、民家を積極的に利活用しようという主旨により生活文化同人の主催によって、平成6年から、年に1回開催されることになり、平成21年で通算16回目となります。(平成16年から新たに第1回目の再スタートと位置づけ、今年は第5回目となります。)大平建築塾では、民家での宿泊や、竃と囲炉裏での炊事体験と共に、周辺整備、障子の貼替え、柱の傾きや不同沈下等の破損調査を行ってきました。
 今回は、大平宿をのこす会と共催し、民家だけでなくその周辺環境と一体となった大平宿を、いかに残し次世代へ伝えていくのかを考えます。この夏、大平宿の囲炉裏端で語らいましょう。■続きを読む
posted by 太郎丸 at 22:16 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

第4回大平建築塾2008  8/2〜8/4

第4回大平建築塾2008 

 昨年は6月に緊急に既存の民家調査を行ったこともあり、夏の大平建築塾は開催しませんでしたが、今夏、2008年大平建築塾を下記要領にて開催します。ふるってご参加ください。

 大平宿の保存には、地元のNPO大平を残す会の活動が大きな柱になっています。既存の民家を利活用しながらの街並み保存には、さまざまな課題、問題があります。特に老朽化への対応、日常のメンテナンスなど民家の寿命に影響する課題を抱えています。
 地元NPOの活動で大平宿が今後も生き続けることができれば喜ばしいことですが、他の民間活動団体との連携なども視野に入れた取り組みも必要ではないのか、あるいは大平宿の価値に対する公的機関の関わり方についてなども考えていく時期にあるように思われます。失ってからでは再生は不可能なのです。
 建築に携わる私たちにとっては、よき学びの場であり、2泊3日のわずかな生活の原体験からでも今を考えるよい機会に大平建築塾があると思います。

続きを読む
posted by 太郎丸 at 12:27 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

【緊急告知】大平の民家調査隊を募集します※無事終了! 

大平の民家調査隊募集

 吉田桂二先生の指導のもと生活文化同人有志が大平宿の民家を改修してすでに15年近く経ちます。その後の建物の傷み具合は大平建築塾に参加した皆さんには実感されていることと思います。
 再スタートした3年前の第1回大平建築塾に際し、改修した飯田市所有の民家4棟の現況調査を行いましたが、残りの3棟(八丁屋、水道屋、中村屋)が未確認の状態です。そこで、この3棟の現況調査と以前調査した4棟の確認調査を下記の要領で行うことにいたしました。有志の参加を募集します。 ※無事終了しました。

続きを読む
posted by 太郎丸 at 06:58 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

第3回大平建築塾2006のお知らせ

2006_000101.jpg

 2006_000102.jpg
●募集案内pdf(390KB)をダウンロード
●詳細は生活文化同人のホームページへ
●昨年(2005)の様子

posted by 太郎丸 at 15:24 | Comment(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

第2回大平建築塾2005のお知らせ

第2回大平建築塾参加者募集!
2005oodaira.jpg

テーマ:キミは大平でを見つけたか?続きを読む
posted by 太郎丸 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大平建築塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。