2007年09月17日

第10回木造耐力壁ジャパンカップ

2007_0921_600s.jpg
木造耐力壁ジャパンカップも今年で10回目となります。
毎回参加の強豪もいれば、新たに参加するグループもあります。この秋に開催の予選会には29体の耐力壁がノミネートしています。今年は高校生のグループも始めて参加します。高校生、大学生からプロの大工・工務店、パワービルダーまで、木造の可能性を探る大会です。
12月の決勝トーナメントに参加できるのは8体のみ。耐力壁の性能も毎年レベルアップしていますから、予選突破にはいろいろな工夫が必要になります。単に強い壁であればよいわけではありません。コストパフォーマンス、環境への配慮、デザイン性など評価の基準は多様です。
実用的な木造のアイデアがいろいろ見ることができます。実際に耐力壁が壊れるとどのようになるのか、その過程と結果を間近で見て感覚的に捉えることは実務者ばかりでなく、一般に家づくりをお考えの方にとってもきっと参考になるはずです。

 ◇予 選:9月21日(金)、22日(土)、23日(日)
 ◇決 勝:12月1日(土)、2日(日)
  ◇会 場: 日本建築専門学校(静岡県富士宮市)
        
※詳細は公式ホームページ
※過去の大会の様子は太郎丸の木造耐力壁ジャパンカップ応援blog

posted by 太郎丸 at 22:42 | Comment(1) | 木造耐力壁ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第10回木造耐力壁ジャパンカップは無事終了しました。壁の性能が年々高くなり例年を上回る激戦となりました。当分の間、応援blogは更新を続けていきます。壁の破壊の様子をご覧ください。壊れることを知ることで、壊れないことへのヒントがつかめます。組み立て、解体の様子もアニメgif化しています。
Posted by 太郎丸 at 2007年10月02日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。