2011年03月21日

被災されました皆様にお見舞い申し上げます

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震発生時には、都内に居て今までに経験したことのない大きな揺れを体験しました。
目の前で10階建てのマンションが揺れる様を見たときには恐ろしいことが起こってしまったと感じました。
直後に自衛隊機撮影の名取川に沿って襲ってくる津波の映像にはただ呆然として見入っているしかありませんでした。
あれから、すでに10日が過ぎましたが、報道などにより日々その現実の厳しさを突きつけられ、ザワザワしている気持ちが今も続いています。

このたびの震災で被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、建築に携わる者としてこれからできることを考えていきたいと思います。

 
木住研・宮越

posted by 太郎丸 at 17:43 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。